投稿日:

果物と肌アレルギー

 

果物というと、ビタミンCがたっぷり配合されていて肌に良いものというイメージがあります。もちろん、それは間違いのないことですが、人によっては果物による肌アレルギーを引き起こしてしまうこともあるのです。肌アレルギーといっても、ほとんどは口の中にアレルギー反応を示してしまうものです。

どのようなものがあるのか、というと、マタタビ科、バラ科、ウリ科、バショウ科、ミカン科、パイナップル科などさまざまです。ミカン科、パイナップル科、ウリ科は身近にもあるけど、他のは聞いたことがないという方もいるでしょう。ですがマタタビ科はキウイ、バラ科はリンゴ、イチゴ、モモ、さくらんぼなど、バショウ科はバナナに相当します。そのため、身近にある果物のほとんどがアレルギーを引き起こす危険性があるという訳です。